車検を安く済ませるには知識を!


車検って、高いですよね。
なので、なるべく車検費用は安く抑えたいと考えている方が多いと思いますが、「安さ」だけで車検業者を選んでいいでしょうか?

安い車検業者の中には、ユーザーが他のところに見積もりを頼むことを見越して、車検を通すだけの作業を行う業者があります。
その場合、車検の保安基準に通すだけの整備であることが多いです。
そうすると、次の車検までに故障したり、消耗したりで、結局また整備・交換が必要になったりします。

逆に、ディーラーの場合、きちんと点検をし、快適に乗れるための整備を提案するディーラーが多いです。
そして、次の車検まで快適に乗れる、というケースが多いです。

ここで言いたいのは、「見積もりの提示はいろいろで、どの業者も、快適に乗るためには高額になり、車検を通すためなら低額になる」ということです。

では、快適に乗るための車検、しかも安く済ませるって、どうすればいいでしょうか?

しっかりした見積もりを取ってもらう。
消耗品や故障箇所、整備箇所で、カー用品専門店などの安い場所で事前に整備するほうが安く済む場合、先に整備する。
自分で、もしくは事前に車検業者より安く整備できる部分は整備し、車検を受ける。

こういった手順が、いちばん安く、快適に車を乗ることができます。
車検を受ける場合、知識があるのとないのでは大違いです。
見積もり内容をある程度理解できるようになれば、事前に安いところで整備したりもできますので。
「車」というのは、買い替えはあるものの、一生付き合ってもらう道具・乗り物です。
ですので、しっかり知識をつけておいても、損はありませんよ。