車検に必要な書類


車検時になって、必要になる書類を把握しておらず、慌てて取り寄せる人って多いです。
ここでは、必要な書類について解説しようと思います。

・車検で必要な書類
車検証
車検を受けるんですから、これは必須です。
紛失した場合は、再発行が可能です。が有料になりますので、ダッシュボード等に入れて保管しておくとよいでしょう。

自動車税納税証明書(軽自動車の場合、軽自動車税納税証明書)
証明書自体は再発行できます。
が、自動車税を納付していない場合、車検は受けられません。
また、過去に納付していない場合も、受けられません。
車検時に延滞金を含め、過去に納付していない年の納付をすることは可能です。
が、毎年納付するようにしましょう。

自賠責保険証明書(自動車損害賠償責任保険証明書)
車検時、次の車検までの有効期間の自賠責に加入する必要があります。
これは、車検代行業者で加入することも可能ですし、損害保険代理店で加入することも出来ます。
ただ、後者の場合は、現在有効な証明書、新しい証明書の二つが必要になりますので、そこだけ気をつけてください。

車検時に必要な書類がないと、すんなりと車検を受けることができません。
また、代行業者を通じて再発行してもらうと、手数料が掛かってしまいますので、少しでも安く車検をしようと思うのであれば、必要な三つの書類の管理はしっかりしておいて下さいね。