車検についてご存知ですか?


「車検」という言葉は知っていても、全部ディーラーに言われるままに受けて、「車検の内容は知らない」という方、多いのではないでしょうか?
そんな方のために、車検についての解説をしようと思います。
車検(自動車検査登録制度)とは、検査によって安全に使用できるということを、公証する制度です。
登録されれば、自動車検査証(車検証)と、検査標章(ステッカー)が配られます。
また、車検の際は、車自体が保安基準に達する以外に、重量税が納められたか、自賠責に加入しているかが検査されます。
車検は期限の一ヶ月前から受けることが出来、また、新車から三年目、以降は二年ごとに車検を受ける必要があります。

また、車検には「新規検査」「継続検査」「構造等変更検査」があります。
新規検査は新車登録時の検査で、通常、ディーラーが行います。
構造等変更検査は、車を改造した場合、受けなければなりません。
この二つは一般の方になじみがない車検ですね。
基本的に一般のユーザーの方にかかわりがあるのは、「継続検査」です。

この「継続検査」は、受け方がいろいろとあり、費用も業者や受け方によって様々です。

このサイトをはじめ、ネットで検索すれば、「車検を安く済ませる方法」という記事がたくさんありますので、ディーラー任せにせず、車検を安く済ませる方法を検索して、少しでも安くされるといいと思います。