ディーラー車検って無駄に高い、そう思ってる方へ


ディーラー車検って、高いイメージがありますよね。
逆に、カー用品専門店での車検だと、安くで仕上げてくれるイメージがあります。

車検って、新車時は3年に1回、それからは2年に1回、必ずしなければならないですよね。
しかも、かなり高額になりますので、「なるべく安く車検を済ませたい」と考えている方が大部分だと思います。
では、ディーラー車検って、どうしてこんなに高いんでしょう?

傾向論ではありますが、基本的にカー用品専門店の車検って、「車検の保安基準に達するため」「車検を通すため」の車検になります。
なので、次回の車検までに消耗しそうな箇所でも、もうちょっと持つ感じだったら整備せずに、「車検を安く済ませる」ことを目的とする場合が多いです。
だって、ここに期待する車検というのは、「車検を安く済ませる」ことですから。
もちろん、しっかり隅々まで整備してくれるカー用品専門店はいっぱいあります。
あくまで傾向論、ということを頭においておいて下さいね。

一方、ディーラー車検の場合、「隅々までしっかりと整備する」「次回の車検まで快適に乗れるようにする」ということをしてくれる店舗が多いです。
また、車検の保安基準以外にも、「快適に乗るため」に整備してくれる箇所もあります。
そういった理由で、比較的車検費用が高くなるわけです(もともと、同じ整備でもディーラーのほうが高くなる傾向はありますが)。
でも、やっぱり愛着のある自社製品は、お客様に快適に乗って、走ることの楽しみを味わって欲しい。
車検のときもそう考えて整備されるディーラーが多いです。

 

あくまで傾向論ですが、「高くてもしっかりやってくれる車検」を選ぶか、「安く済ませる車検」を選ぶか、それは目的や懐具合に応じて選んでください。