車検は早めに受けてください


車検って、基本的にディーラーや最寄のガソリンスタンド、板金や傷修理を頼めば、
そういったところからも「車検の時期のお知らせ」といったはがき等が送られてきたり、営業さんから電話が掛かってきたりします。
ですので、忘れるということはありませんが、時には忘れてしまう方もいらっしゃると思います。
もちろん、車検が切れていても、車検代行業者やディーラーに車を持っていけば、車検を行ってくれます。
が、車検が切れた場合、公道を走ることができなくなってしまいます。
ですので、セーフティーローダー(車運搬用トラック)、もしくは、仮ナンバーの申請をしなければなりません。
なので、余計に費用が掛かってしまいます。
プラス、普通に車検代金が掛かってしまいます。
基本的に、車検は、有効期間の満了日一ヶ月前~満了日までに車検を受けると、二年間有効です。
早めに受けたとしても、期限が狭まることはありません。
また、店舗によっては早期予約キャンペーンなど、早めに予約することによって、いろいろと優遇されることも多いです。
早めに車検業者を決めることによるメリットはあっても、デメリットはありません。
ですので、もし車検の時期が近付いている方は、早めに車検を受けられてくださいね。